マルサ海藻 斉田商店

​【8:30〜17:30】日曜定休

斉田商店のブログ

隠れたネバネバ海藻「かじめ」


突然ですが「かじめ」ってご存知ですか?

昨今、「あかもく」「がごめ昆布」「なっとう昆布」などのネバネバ海藻がブームになっていますが、この「かじめ」もネバネバ海藻の一つなんです。

「かじめ」は「とろろめ」や「サガラメ」などと呼ばれいる海藻です。

当店は「サガラメ」の由来となる相良町(現牧之原市)に店舗を構えており、昔からひじょうに馴染みの深い海藻です。

静岡では主に、大根などと合わせて味噌汁に入れて食べています。

参照:海藻図鑑写真検索一覧

現在は磯焼けにより、この海域ではほとんど収穫できず、全国的にも漁獲制限などもあり、なかなか手に入れることが難しくなっている貴重な海藻でもあります。



粘り・ぬめりがすごいんです!

※細切りにカットしたかじめを味噌汁に入れた写真です。

海藻はミネラルを豊富に含んでいますが、その中でもこの「かじめ」はぬめりが特徴で、アルギン酸、フコイダン、フロロタンニン(ポリフェノール)など多くの栄養素が含まれる健康食品として注目されています。

ヌメヌメパワー!

このぬめり成分には様々な健康効果があります。

​◉ 高血圧の予防

ぬめり成分であるアルギン酸には、高血圧の原因の一つである、ナトリウムを排出する働きがあります。

コレステロール値を下げる

動脈硬化は、血管壁にコレステロール(脂質)がたまって、血管が硬くなった状態です。

ぬめり成分が余分なコレステロールを包んで吸収を妨げる働きがあります。

​これにより、血管のつまりを防ぎ、血液の流れをよくすることで、「動脈硬化」、「心筋梗塞」の予防にもなります。

​また、コレステロールが結晶化することでできる「胆石」も、アルギン酸のコレステロールを吸収しにくくさせる働きより、予防が期待できます。

ダイエット、美容効果

ぬめりに含まれるヨードには、食べ物を効率よくエネルギーに変え、代謝を上げる効果があります。

​また、アルギン酸には腸内に溜まった老廃物を体外へ排出する働きがあるので、便秘や腸内環境を整え、肌荒れや体調不良を予防できます

その他の効能

・食道炎の改善

アルギン酸とフコイダンは協力しながら、 食道の粘膜の粘膜を保護して、 逆流性食道炎の症状を改善するといわれています。

・ピロリ菌から胃を守る

食物繊維の一種のフコイダンは腸内でも大きな働きをします。腸内に留まっているピロリ菌はこの成分に付着し、そのまま体外に排出されます。

・歯周病の予防

抗菌作用と歯・歯茎への被膜作用があることから、 歯周病の予防に期待できます。

・二日酔い予防

アルギン酸は胃壁にバリアを張って アルコールの吸収を防ぎます。悪酔いや二日酔いを防いでくれます。

・ガン細胞を攻撃するチカラを増やす

フコイダンやアルギン酸がガンを防ぐ作用を増加します。特にウイルスの増加を防ぎます。

・大腸菌O-157の殺菌効果

フコイダンが病原性大腸菌O157に対して殺菌効果があることが確認されています。

食べ方が簡単!

かじめを食べやすいように刻んでいますので、お椀に入った味噌汁に、ひとつまみかけるだけです。

※熱湯状態の汁物に入れてもとろろめが煮えてしまうため粘りはでません。少し冷めた汁にご使用下さい。

※味噌汁にとろろめを入れて1〜2分程度おくと、よりとろみが出ます。



大根の味噌汁にかじめを入れて、トロトロにして飲む。

これが冬の静岡味噌汁の定番です!

「ネバネバかじめ丼」 レシピはこちら

当店で昔からよく食べている「かじめご飯」です。

これがとっても美味しいんです!

この時期ぴったりな貴重なかじめを堪能してみはいかがですか?

とろろめ 30g  350円(税込)

商品ページはこちらをクリック

#かじめ #とろろめ #ネバネバ海藻 #健康食品

CATEGORY
ARCHIVE